【実践動画付で簡単】ブラックジャックの基本ルール&勝率アップの戦術まとめ(世界一わかりやすい)

カジノ攻略



ブラックジャック(BlackJack)は、カジノゲームの中で最も人気のあるカジノゲームです。
ブラックジャックの「基本ルール」と「勝率アップのための戦術」を動画付きで世界一分かりやすく解説していきます。
普遍的で重要な戦術ですので、ブックマークをお勧めします。

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックは配られたカード(トランプ)の合計点数が21点、もしくは21点により近づいた方が勝ちとなるゲームです。

ディーラーとプレイヤーとの対戦型ゲームであり、ディーラーよりも21点に近づけられれば勝利となります。

ブラックジャックのカードの数え方

絵札(J、Q、K)のカード …10として数える

2〜10のカード …そのまま2〜9として数える

A(エース)のカード …1か11として有利な方で数える

ブラックジャックの進行

1.ディーラーとプレイヤー全員に2枚ずつのカードが配られます。

2.自分のカードの合計値が21に近づくよう、アクション(カードを追加する→ヒット、追加しない→スタンドなど)を選択します。

※カードの合計値が21を超えてしまった時点で負けが決定します。(バースト)

※プレイヤーは21を超えない限り好きなだけカードを追加することができます。

3.ディーラーと勝負します。

※カードの合計値が21を超えてしまった時点で負けが決定します。(バースト)

※ディーラーはカードの合計値が17を超えるまでカードを追加します。

4.勝敗に応じて配当されます。

※負けた場合は掛け金が回収され、勝利した場合は掛け金と等倍の配当を得られます。

※ブラックジャック役が成立した場合は1.5倍の配当を得られます。

ブラックジャックのルール説明&実践動画

【カジノ実践&攻略】これさえ見れば誰でもブラックジャックを本場カジノでプレイできます(初心者向け)

【カジノルール攻略】これさえ見れば誰でもブラックジャックを本場カジノでプレイできます(実践付き・初心者向け)

CasinoTVカジノ攻略のチャンネル登録はこちら

勝率アップの戦術

戦術①ダブルダウン

プレイヤーにカードが2枚配られた時点で、賭け金と同額まで倍ベットできることを指します。但し、倍ベットするためには条件があります。

条件1 カードを一枚追加しなければならない

条件2 カードを一枚しか追加してはならない

つまり、倍ベットをするためにはカードを追加しなければならず、そのカードは1枚しか追加することが出来ないのでタイミングが重要です。

ダブルダウンの具体例

ダブルダウンはプレイヤーの2枚の合計数が「11」の際に最も効果的です。

ダブルダウンのタイミング

ダブルダウンはプレイヤーのカードの合計が「9~11」の際に行うと効果的です。
より効果的に行うためにはストラテジー表を参考にすると良いでしょう。
ストラテジー表の使い方

ダブルダウンを動画で解説

【カジノ攻略】誰でもできるブラックジャックで勝率アップする方法を教えます!知らないと損するダブルダウンを検証(初心者向け)

【カジノ攻略】ブラックジャックで勝率アップする戦術!知らないと損するダブルダウンを世界一わかりやすく解説(初心者向け)

CasinoTVカジノ攻略のチャンネル登録はこちら

戦術②スプリット

プレイヤーに配られた2枚のカードが同数字であった場合に、賭け金と同額を倍ベットすることで手札を分割することが出来ます。但し、倍ベットするためには条件があります。

条件1 分割は最大4つまでです。

条件2 A(エース)を分割する場合は1枚ずつしかカードを追加することが出来ません。

※カジノによって条件は変わる場合があります。

スプリットの具体例

「8」が2枚配られたのでスプリットを行ってみます。

8が2枚配られた!
独立した2手にスプリット!
また8が来たので更にスプリット!
また8が来たので更にスプリット!
独立した4ハンドに発展!

スプリットのタイミング

スプリットは「A」もしくは「8」の際に行うと効果的です。
より効果的に行うためにはストラテジー表を参考にすると良いでしょう。
ストラテジー表の使い方

スプリットを動画で解説

【カジノ攻略】誰でもできるブラックジャックで勝率アップする方法を教えます!知らないと損するスプリットを検証(初心者向け)

【カジノ攻略】誰でもできるブラックジャックで勝率アップする戦術を教えます!知らないと損するスプリットを検証(初心者向け)

CasinoTVカジノ攻略のチャンネル登録はこちら

インシュアランスとは 

ディーラーのアップカード(表の札)が”A”の時、ディーラーのブラックジャックに対して 保険をかけることが出来ます。保険金は掛け捨てで、初めに自分で賭けた賭け金の最大半額までを保険としてかけることができます。 ディーラーがブラックジャックだった場合は元の賭け金は回収されますが、保険金へ3倍の配当が付きます(2to1配当)。 

インシュアランスの具体例 

①ディーラーのアップカードが「A」だった場合、インシュアランスをかけることができる。
②「インシュアランス オープン」でかけるタイミング開始される。
③インシュアランスをする場合、最初に賭けた金額の半額までをかけることができる。

④インシュアランスをする場合、チップを「INSURANCE PAYS 2to1」の部分に置く。
⑤ディーラーが「インシュアランス クローズ」とコールしたらインシュアランスのかけは締め切りになる。

⑥インシュアランスのかけを締め切ったら、ディーラーがカードをチャックする。

⑦もし、ブラックジャックではなかった場合、インシュアランスは掛け捨てになるので、チップは没収されてしまいます。

⑧もし、ブラックジャックだった場合、インシュアランスに対して3倍(2to1)の配当がもらえる。

【ポイント】インシュアランスの最大となる賭け金の半額かけるとプラスマイナス0になる。

インシュアランスのタイミング 

実はインシュアランスは確率的にはしないほうが得策です。 

10と数える数字はA~Kまでの13種類の内、4枚あります。なのでディーラーのアップカードが”A”の場合、ホールカード(裏の札)が10と数える数字となる確率は1/3.25です。それに対し配当は3倍あので期待値がマイナスになってしまいます。 

ストラテジー表を有効活用することをお勧めします。
ストラテジー表の使い方

インシュアランスを動画で解説

【カジノ攻略】ブラックジャックで勝率アップする戦術!知らないと損するインシュアランス・イーブンマネー・サレンダーを世界一わかりやすく解説(初心者向け) 

【カジノ攻略】ブラックジャックで勝率アップする戦術!知らないと損するインシュアランス・イーブンマネー・サレンダーを世界一わかりやすく解説(初心者向け)

CasinoTVカジノ攻略のチャンネル登録はこちら

イーブンマネーとは

プレイヤーがブラックジャックで、ディーラーのアップカード(表の札)が”A”だった場合、ディーラーがブラックジャックかどうかを確認する前に配当を先にもらえるシステムです。この場合の配当は1.5倍ではなく、等倍の配当になります。

イーブンマネーの具体例

①プレイヤーのハンドがブラックジャックで、ディーラーのアップカード(表の札)が”A”だった場合、他のハンドと同様にインシュアランスをかけることができる。
②プレイヤーの初めに賭けた金額のちょうど半額をインシュアランスにかけた場合、ディーラーがブラックジャックか否かで2通り配当が考えられます。
⇒ディーラーがブラックジャックの場合:初めに賭けたチップはプッシュ(引き分け)になり、インシュアランスに3倍(2to1)の配当が付きます。
(例1:初めに賭けたチップ$100は引き分けになり±$0、インシュアランスに賭けた$50が$150になるので+$100、これらを合わせて+$100)
⇒ディーラーがブラックジャックではなかった場合:インシュアランスにかけていたチップは回収され、初めに賭けていたチップに1.5倍の配当が付きます。
(例2:初めに賭けたチップ$100が$250になり∔$150、インシュアランスにかけた$50が回収されー$50、これらを合わせて∔$100)

【ポイント】プレイヤーがブラックジャックでインシュアランスを最大の半額までかけると、ディーラーがブラックジャックか否かに関わらず、初めに賭けたチップと等倍の配当がもらえる。

③上記のことから、「インシュアランス オープン」とディーラーがコールした時に「イーブンマネー」と申告すれば、インシュアランスの過程を省略して等倍の配当がもらえる。

イーブンマネーのタイミング

実はイーブンマネーはインシュアランス同様しない方が確率的に得策です。

イーブンマネーを動画で解説

【カジノ攻略】ブラックジャックで勝率アップする戦術!知らないと損するインシュアランス・イーブンマネー・サレンダーを世界一わかりやすく解説(初心者向け)

CasinoTVカジノ攻略のチャンネル登録はこちら

サレンダーとは

最初に2枚のカードが配られた時点で、賭け金の半額が回収されてしまう代わりに、残りの半額だけを返してもらい勝負から降りることができます。

アーリーサレンダー

ディーラーのホールカード(裏の札)を確認する前に宣言することができる。

レイトサレンダー

ディーラーのホールカード(裏の札)を確認して、ブラックジャックじゃなかった場合に宣言することができる。

※カジノによって採用しているルールが異なります。
アーリーサレンダーはレイトサレンダーと比較してプレイヤーに有利な条件

サレンダーの具体例

①最初に配られた2枚の時点でサレンダーを宣言することができる。

②$100賭けていた場合、$50はカジノ側に回収されてしまうが、残りの$50が手元に戻ってきてゲームから降りることができる。

※スプリット後のサレンダーはできません。

サレンダーのタイミング

ヒットしても21点を超えてバーストしてしまいそう。ステイしてもディーラーの点数に負けてしまいそう、という場合に使うのが有効的です。
(例:プレイヤー16点、ディーラーのアップカード10点)

より効果的に行うためにはストラテジー表を参考にすると良いでしょう。
ストラテジー表の使い方

サレンダーを動画で解説

【カジノ攻略】ブラックジャックで勝率アップする戦術!知らないと損するインシュアランス・イーブンマネー・サレンダーを世界一わかりやすく解説(初心者向け)

CasinoTVカジノ攻略のチャンネル登録はこちら

ベーシックストラテジーの使い方

ベーシックストラテジー(戦術を)を覚えることで、戦術を有効活用することが出来ます。
これを把握することが勝率アップの近道になります。

【実践動画】プロがブラックジャックを本気でプレイ

【カジノ実践】プロがブラックジャックを本気でプレイしたら勝てるのか?

【カジノ実践】プロがブラックジャックを本気でプレイしたら勝てるのか?

CasinoTVカジノ攻略のチャンネル登録はこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました